印鑑のことなら実印・銀行印の判子の価格情報専門店

 

印鑑の選び方や価格比較・・・ 新しい生活を始まるにあたって、はんこは必須アイテムです。最高級の実印や銀行印、シャチハタ、ゴム印までこのサイトでは、判子を準備するにあたっての必要な情報やノウハウをたっぷりお届けいたします。

 


 



■■ 新しいセキュリティの考えの印鑑であるダイヤルバンク印 ■■

印鑑の中でも銀行印というものは少し特殊です。
しっかりとした印影が分かり、複製ができないようなものという規定が各社ありますが、少しずつ規格などが違ったりするものです。
それは、銀行がお金を扱っているという大事な機関であるため、印鑑は絶対に複製され悪用されるようなものであってはならないということです。
その結果、預貯金などが悪用されれば、生活や仕事にかかわる大問題が発生することになるからなのです。
大切な印鑑を悪用されないために

そこで、現在ではダイヤルバンク印というものが販売されるようになりました。
一般的な印鑑とは違い、印影に回転するシリンダーを装備し、回転させることによって、印影が複数の形に変化することで、印鑑に鍵をかけるような効果が出てきます。
つまり、正確な場所にシリンダーを合わせなければ印影が合わず、認証されないということになっています。
そのシリンダーも複数装備することで、セキュリティー能力が向上し、現在では数十通りのパターンができるようになり、印鑑を紛失などした場合でも悪用される危険性が、格段に減ってきたというわけなのです。
こういったダイヤルバンク印に銀行印を変更する場合には、銀行によって違いはあるものの、本人確認ができるものと、変更前の印鑑と通帳、変更したいダイヤルバンク印をそろえる必要が出てきます。

さらに、銀行によってはこういった印鑑の使用を認めていないところもありますので、まずは銀行に対して確認をとってから製作する必要があるわけです。