印鑑にひずみができないように

  • 投稿日:
  • by

印鑑にはお手入れが必要です。
特にいい印鑑はお手入れをしてきちんと保管すればとても長持ちするのです。
銀行員や実印に使われる黒水牛や本象牙の印鑑は乾燥によってひずみができてしまう事があります。ひずみが出ないようにするコツは冬に一度、植物性オイルを付けた布で印面に軽くなじませると適度の油がひずみを防止してくれます。
付け過ぎると朱肉ののりが悪くなり綺麗に捺印できなくなるので注意です。
朱肉も安いものではなく良質の朱肉を使うようにすると拭きとるだけで簡単にとれるのでお手入れも楽になります。拭きとる時はやさしく拭きとりましょう。
印鑑はきちんとお手入れして長く使いましょう。