認め印としてのシャチハタ

  • 投稿日:
  • by

申請書類、重要書類などではシャチハタ不可となっているところも多いです。シャチハタはゴム印とみなされます。ゴム印は劣化してしまうので長く持たないという傾向があります。申請書類や重要書類は長期保存しておくので朱肉を使った印鑑を使ってほしいということなのです。
しかし最近のシャチハタはとてもいいインクが使われておりとても壊れにくくはなっています。認め印として宅急便の受け取りや回覧板チェックにはとても便利ですね。ポンと簡単に押すことができます。
ただ、シャチハタじゃないほうがいいということも出てくる可能性があるので認め印として朱肉を使う印鑑も用意しておいた方が安心です。